WordPress のカスタム投稿タイプのパーマリンクを簡単に変更できるようになるプラグイン「Simple Post Type Permalinks」作った。

Simple Post Type Permalinks というプラグインをリリースしました。

名前通り、投稿タイプごとにパーマリンクを設定できるプラグインです。どこかで聞いたことのあるような名前のプラグインですが、それとはまた別物です。

できること

  • カスタム投稿タイプごとにパーマリンクを設定。%post_id%%postname%が使用可能。
  • register_post_typeで、パーマリンク構造の定義。

の2種類です。

できないこと

  • タクソノミー(カテゴリーやタグを含む)等には対応してません。
  • 日付、著者などのタグも使えません。
  • %post_id%%postname%だけしか使えません。
  • アーカイブのパーマリンクを自動的に追加しません。

とにかく、シングルページのパーマリンクのカスタマイズだけが可能です

使い方

管理画面は、こんな感じです。

sptp

例のプラグインと同じく「パーマリンク設定」のページの下にパーマリンク設定のセクションがあります。そこから、適当にパーマリンクを設定して下さい。投稿タイプのスラッグを入れない設定などもできますが、投稿や固定ページのパーマリンクと競合すると404になったりします。

もしくは、register_post_typeで投稿タイプを定義する際にパーマリンクをコードで設定します。

開発の理由

Custom Post Type Permalinksというプラグインをすでにリリースしてますが、その機能縮小版のようなプラグインをなぜリリースしたかってコトなんですケド。

別に、Custom Post Type Permalinksの開発・メンテナンスは止めません。細々とこれからもやりますよー。

Custom Post Type Permalinksには、パーマリンクの変更のほかにも、日付アーカイブ、カスタムタクソノミー、いろんな機能が入ってたりします。

それはそれでいいんですけど、「別に日付アーカイブとか要らないし!」ってときに逆に面倒だったり。かといって設定項目追加したらそれもそれで訳わからんなぁー、ってことになり、とにかくシンプルにカスタム投稿タイプの記事のパーマリンク変更するだけのプラグインを作ったということです。

なので、同じようなプラグインですけど方向性が違います。そのため、Simple Post Type Permalinksでは投稿タイプのスラッグを無視したパーマリンクも設定できるようになってます。

あとは単純に、Custom Post Type Permalinksを書き直したい欲を満たすためでもあったりします。

PHP 5.3以上でしか動作しません。PHP 5.2だと、ファイルが読まれないようにしてます。

とりあえず、プルリクとか待ってますー!

Github: https://github.com/torounit/simple-post-type-permalinks