Google 日本語入力

最近話題のGoogle日本語入力、試してみました。

サジェスト機能という、予測変換機能が非常に便利。ついでにそこそこ辞書も賢いのは素敵です。

まぁそのおかげで?時たまこれやばいんじゃない?みたいな単語がサジェスト機能で丸見えなのは色々頂けない・・・・あらぬ誤解を招く恐れが。まぁ普通に使う分には問題ないですかね。

ただ、若干重い。特に変換する前のひらがなの入力時。そこでもっさりする瞬間が結構ありますね。
サジェスト機能をオフにすれば良いのですが、そしたらGoogle日本語入力を使うメリットが50%以下に・・・・・

日本語の変換、単語の学習機能、軽さはやっぱりまだまだATOKの及ぶところでは無いでしょうかね。まぁATOKの学習機能は相当ですが・・・

今後のアップデートに期待!

OpenPNE3.4をhetemlにインストール

[pne] hetemlにOpenPNE3.2を設置する

OpenPNE3.1をhetemlにインストールする時は、installコマンドが使えず、結局断念したわけですが、

つい先日、OpenPNEについて調べてたら、上の記事を発見し、インストールしてみました。

かなりあっさり終わってしまいました。むしろその後の運用が面倒でまた挫折してしまいそうですが。

メールをGoogle Appsにしていますが、特に問題なく動作するようです。携帯版でも特にメールの送信を求められることもなさげですので。

最新のCSSハック。

safari3+&Chrome、webkit系ブラウザのみのハックです
[css]
@media screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:0)
{
/*ここにsafari4&Chrome用ハック*/
#hack{color:#c00;}
}
[/css]

検証したところ、safari3,4、Google Chrome3にはちゃんと効くようです。
[css]
body:first-of-type #hack{color:#c00;}
[/css]
がsafari4ハックとして紹介されていたりしますけど、firefox3.5、Opera9以上には効いてしまうんです。

http://paulirish.com/2009/browser-specific-css-hacks/
いろいろまとめられてます。

まぁ、ハックなんてしないのに超したことは無いんですがね・・・

関連づけられたアイコンを変更したい。

.phpファイルってvistaだと最初はメモ帳に関連づけられているみたいです。
しかし、Dreamweaverに関連づけられているくせに、アイコンは変わらない。

それが大変気にくわなかったので、変えることに。

ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更

というソフトがあったので、使ってみたのですが・・・・・変化なし。

というわけでレジストリをいじっては見たのですが良く解らず。

思い切って、レジストリでphpに関するキーを全部削除して、設定し直して見ました。
[code]
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.php
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\phpfile
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\php_auto_file
HKEY_CLASSES_ROOT\.php
[/code]
そして、ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更で変更して再起動したところ、変わってました。

結構むちゃくちゃですね・・・原因もいまいち特定できていないし。

まぁシステムに異常は今のところ無いからいいってことで。

今更だけど透過PNG対策。

背景に指定するときは

[css]behavior: expression(
this.style.behavior || (
this.style.filter = "progid:DXImageTransform.Microsoft.AlphaImageLoader( sizingMethod = crop,src = ‘"+this.currentStyle.getAttribute("backgroundImage").slice(5,-2)+"’ )",
this.style.backgroundImage = "none",
this.style.behavior = "none"[/css]

imgに直接やる場合は

xhtml

[xhtml]
<div>
<a href="#">
<img src="hoge.png" alt="" width="200" height="100" />
</a></div>
[/xhtml]

css

[css]
* html div{
filter:progid:DXImageTransform.Microsoft.AlphaImageLoader(src=hoge.png);
width:200px;
height:100px;
}
* html div a img {display:none;}
[/css]

なんて書いてやる。

filterで透過PNGを表示させて、通常のPNGをdisplay:noneで消す。
面倒ですね・・・・

ってなわけで通常はIE PNG Fix 2.0 Alpha 4をワタクシは使ってます。

背景が下まででない件について。

IE7 IE6のバグだかなんだかですが。
ちゃんとclearしてるし、IE8やfirefoxとかでは正常に表示される場合。

その要素に
min-height:100%(IE7)
height:100%(IE6)
を書いてやればちゃんとなります。

あと横並びのメニューを作るときに

[xhtml]
<li><a href="#">メニュー</a></li>
<li><a href="#">メニュー</a></li>
<li><a href="#">メニュー</a></li>
[/xhtml]

というソースがあるとすると、

[css]
li{
list-style:none;
float:left;
}

a{
display:block;
width:150px;
height:30px;
}
[/css]

とか書きます。

floatがaのプロパティに来てても普通は動作するのですが、IE6&7だと、前のメニューの右下に次のメニューが配置されます。ご注意。。。

WordPressのアップデートとタイムアウト

WordPressの自動アップグレードがよくタイムアウトで失敗するんですよね。

んで、その解決法。

/wp-admin/includes/file.php

[php]
$response = wp_remote_get($url, array(‘timeout’ => 60));
[/php]

この数字を大きく、(自分は240で行けました。)すると解決できます。サーバーの通信速度とかのもんだいだと思いますが。

ただ、アップデートで上書きされてしまうので、毎度毎度書き換えてあげましょう・・・・

アンカーテキストとoverflow

アンカーテキスト(<a herf=”#header”>的な)を指定して、ページ内リンクをつくったとき、

そのリンク先の親ボックスにoverflow:hiddenが指定されていると

そのリンクに飛んだときに、親ボックスが上にずれます。

とりあえず、ブラウザ特有のバグというわけではないようです。。。。

clearfixをDreamweaver3とかで適用して言う場合は少し注意が必要ですね。。。。。

Lightboxをいろいろ試してみた。

僕が運営するサイトのリニューアルにLightboxでスライドショーを作ったり、いろいろしたかったので、たくさんスクリプトを試してみた。


Lightbox2

定番です。

Shadowbox

設置方法はコチラに。
http://www.two-hearts.net/2009/05/shadowboxjs-version-30b.html

[xhtml]
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="shadowbox/shadowbox.css" />
<script type="text/javascript" src="js/jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" src="shadowbox/shadowbox.js"></script>
<script type="text/javascript">
Shadowbox.init({
language: "en",
players: ["img","swf"]});
</script>
[/xhtml]

で、
[xhtml]<a href="movie.swf" rel="shadowbox;width=500;height=375"><img src="images/movie.jpg" /></a>[/xhtml]
とかで動いてくれます。

ImageMapやFLASHにも対応してるのはかなり高得点。protopypeやJqueryなど6種類のライブラリを使えるのはすごい。

languageをjaにすると、“Next”とかが“次へ”になりますが、エンコードがuft-8じゃないとダメらしい。

Multibox

これもFlash等に対応してて使いやすい。

何故かPHPと一緒に使うと、いらないスクロールバーがfirefoxとOperaで出て断念しましたが。

スライドショーのグループ化?的な事が出来ないのがちょっと難点。アニメーションはとても綺麗。

Fancybox

軽い。Jquery系。Youtube等も読める。

prettyPhoto a jQuery lightbox clone

Jquery系。角が丸いのがオサレ(笑)
コチラもかなりたくさんの形式に対応しております。若干重い気もしますが。

とりあえず、ShadowBoxが使えれば大体OKなんじゃないかと、思ってみたり。

HTML5を少し勉強してみる。

HTML5が来年の秋に正式勧告されるし、主要ブラウザも対応してきた(IE?なんのこと?w)のでちょっとそれでサイトを組んでみようかと思っていたり。

サイトによっていろいろ違うのでいまいちピンと来なかったのですが、こんなの見つけました。

http://web.g.hatena.ne.jp/keyword/article

独立可能=フィードで配信出来る

これは大きなヒント。おそらく、ナビゲーションとか、広告とか、そういうページの”本文”的な部分に使うのが、article

で、その中の項目、往々にして見出しを含む、ものがsectionってところかや?

とりあえず、
[html]
<body>
<header>
<h1>Site Name</h1>
</header>

<nav>
<ul>
<li><a href="#">navi1</a></li>
<li><a href="#">navi2</a></li>
<li><a href="#">navi3</a></li>
</ul>
</nav>

<article>

<section>
<h2>Title1</h2>
<p>…</p>
</section>

<section>
<h2>Title2</h2>
<p>…</p>
</section>

</article>
<aside>…</aside>
<footer>…</footer>
</body>
[/html]
的なマークアップになる感じですね。

移行するのが大変なんですけど、コードの終わりの方の</div></div>・・・・・・から解放されるというだけで十分なメリットが。