JavaScript 祭りでキレてきました。#jsfes

https://twitter.com/todays_mitsui/status/787198459862364160

https://twitter.com/todays_mitsui/status/787201187472736256

どうしてこうなった。。。

どうも。先日開催されました、秋のJavaScript祭 in mixi 〜秋のJavaScript収穫祭〜 にて、「『ホームページ屋さん』とJavaScriptの未来。」というセッションをさせて頂きました。動画も公開されるようなのでそちらもどうぞ。

わりとゆったり聞いてもらおうかなと思ってました。本当です。

初対面の方もたくさん居たのですが、その人たちからもキレてると言われていたのでそうなんでしょう。緊張って恐ろしいです。

しゃべり出すまでは全然普通だったんですけどね。カメラを意識してしまったせいでしょうか。それとも普段スベるところで若干笑って頂いて調子に乗ってしまったのでしょうか。そもそも1時間前に現地に到着し、オシャレな喫茶店でコーヒーを飲んでから会場に向かうなど、普段の僕が絶対やらないようなことしてたあたりから何かが狂っていた気がします。

まぁ、結局キレ芸キレ芸って煽りまくったあげくに自分でキレ芸した岡本君が全部悪いと思います。

普段からキレてる人だとか、カンニング竹山みたいな人って思われるのはさすがにどうかなと思ったので、WordCamp Kansai 2016 で登壇させて頂いたときの動画がありますので、ご参照頂ければと思います。

 

当日できなかった写経のはなしとか。

やっぱりTodoアプリなどの写経をしたりするのは一番手軽に出来ることかなとは思います。

実際に手を動かして書いてみるって大事で、思わぬところで躓いたりするもんです。

そして、とりあえず動くようになったら、ちょっとした機能を付けてみたり、テストを書いてみたりなど、自分なりにいろいろ足してみるってのを僕はよくやってます。

また、エンジニアのGithubを眺めると習作として作ったものが上がっていたりします。知り合いのエンジニアのを写経してみて、解らないところを本人に聞いてみたりするとかも良いんじゃ無いかなーと。そういうやりとりって結構楽しいんですよね。

その際、スターを付けてあげるとちょっとポイント高いです。

あと習作として作ってみたモノに頼んでも無いのにコードレビューされたり、「俺も作ってみたー」って言われていきなりすごいコードを見せられたりして「ぐぬぬ・・・」ってなりながら楽しかったのを覚えてます。

というわけで、僕のGithub アカウントはこちらになります。https://github.com/torounit

 

さいごに

つらいって話たくさんした気がしますけど、カッコいいモノとか作りたいなーってのは有るので、そういう楽しさとかを原動力に学んでいくのが個人的には良いのかなと思っていたりします。

スタッフの皆様・ご来場の皆様のおかげでとても楽しかったです。準備などお疲れ様でした。ありがとうございました!

また、酔っ払いの僕に夜中まで付き合って下さった皆様、本当にありがとうございました!!!