CoffeeScriptで、ライフゲームしてみた。

50行で作る、HTML5+JavaScriptで『ラングトンのアリ』の簡単プログラミング! – あのねノート。を読んで、無性にライフゲームが書きたくなったので、やりました。

さすがにJavaScriptで書くのは何番煎じどころの話じゃないので、CoffeeScriptのClassで書いてみました。

jQueryと、これをコンパイルしたjsを読み込んで、HTMLに適当にCanvasを書いてあげれば動くはずです。
CoffeeScriptでjQueryプラグインを書く参考になったりするかもしれません。

Canvas使うと、さくさくと動くものが作れて、楽しいですね。

こんな感じで動きます。

セル・オートマトン等はルールも難しくないので、案外さくっと作れるわりに、出来上がると案外楽しいので、遊びついでにやってみるってのもいいもんですね。